山梨県ダブルリミテッドの子供たちの日本語支援ネットワーク ボクの居場所はどこ?

ボクの居場所はどこ?ホーム
ハート51
参加者募集
ボランティアのリンク
お問い合わせ
 
日本語教室
生活相談
寄付・協賛
つぶやき

ボクの両親はポルトガル語しか話せません。ボクは小さい時に日本に来たから、ポルトガル語は話せません。

でも、日本語もあんまりよく分かりません。
だから学校の勉強も全然分かりません。
トモダチは誰もいません。学校に行くとイジメられるから、学校には行きたくありません。いつも一人ぼっち・・・。トモダチはどこにいるの?ボクは本当にココにいていいの?・・・ボクの居場所はどこ?

詳細を見る

幼い時に両親と共に日本にやって来た子供たちの中には、母国語も日本語もうまく話せない「ダブルリミテッド」と呼ばれる子供たちがいます。

彼らの中には中学校まで行ったが未だに日本語が理解できなかったり、授業についていけず、未就学状態となってしまう子供たちもいるのです。

また、過去にイジメや引きこもりを経験し、さらに両親の複雑な家庭事情などにより学習意欲を失ってしまっています。彼らは”自分の居場所はどこなんだろう”という切実な思いを持っており、問題の解決は容易ではありません。まず信頼関係を築き、心の悩みを聞いてあげることから始める必要があります。

詳細を見る

PR山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ WEBデザインとDTPデザインの専門校